会長あいさつ

Greeting

~仲間に感謝、
共に更なる一歩を~

令和2年度(第19代)
会津若松商工会議所青年部会長
大塩真理

会津若松商工会議所青年部令和2年度19代会長、また会津では初の女性会長を拝命しました大塩真理です。

2020年の今年は、庚子(かのえね)の年であり、劇的な変化と可能性の年であります。

本来ならば、オリンピックの年で、日本経済が大きく動くはずだったのですが、新型コロナウィルスの影響で、日本だけでなく、世界が恐怖に包まれ、私たちも青年部活動どころか、自分の商売まで影響がでてきているのが現状です。長期的な目に見えない敵との闘い、先の見えない経済状況に不安が募るばかりです。

しかし、そんな時だからこそ、私たち青年部が一つになり、地域を支える経済人として先導し、会津の為に何ができるのか考えていくべきであります。最初に行動を起こすことは大変ではありますが、会津で事業をしている我々同志は、「会津を元気にしよう!!」という気持ちは皆、一緒だと思います。数多くの同志が集まることで、ひとりひとりの小さな泡が、やがて大きな泡になり、地域を巻き込み、地域から望まれる青年部へと発展することと強く信じて活動していきます。

また今年は会津若松商工会議所青年部35周年、会津若松商工会議所80周年、会津若松商工会議所女性会40周年という節目の年になっております。この記念すべき年に青年部の会長という大役を頂き、身の引き締まる思いです。諸先輩方が築きあげてきた実績を受け継ぎ、その歴史に新たなページを刻んでいきたいと思います。

1年間宜しくお願いいたします。